鼻をかんでいる女性とスプーンを持っている女性
カプセルを持っている男性

花粉症などの治療に使用される薬に抗アレルギー治療薬や抗ヒスタミン薬があります。抗アレルギー治療薬は初期段階の治療に大変優れているのですが、ある程度出てしまっている症状に対してはあまり効果が得られません。即効性がないのですが、副作用が少ないため長期間使用することができ、しかもある程度予防することもできます。

一方抗ヒスタミン薬は鼻水やくしゃみ、目のかゆみや充血といった症状がすでに出ている場合に効果があります。即効性はありますが、効果を持続させることは難しく副作用も抗アレルギー治療薬に比べると多いです。花粉症の場合、抗ヒスタミン薬であるザイザルを使用することがあります。ザイザルはレボセチリジン塩酸塩が主成分の薬で、白色をしており細長い形状をしています。錠剤のほかにドライシロップもあるので、6ヶ月の子供から使用することが可能です。

レボセチリジンは抗ヒスタミン薬の中でも効果が強く、すでに鼻水やくしゃみといった症状がある場合に服用しても十分効果を発揮します。副作用も中程度ですが、眠気が生じることがあるので、車の運転や危ない機械の操作はおこなわない方が良いと薬の説明書には記されています。眠気が生じるので、就寝前に服用するということが基本で、夜遅い時間に服用した場合、日中まで眠気を感じることがあります。

レボセチリジン塩酸塩は、体内に入ると1時間で血中濃度がピークに達します。つまり1時間たつと効果が十分に現れ始め鼻水を止めることができるのです。その後7時間は効き目を保ったまま推移していき、8時間ほどになると緩やかな効き目に落ち着いてきます。7時間は薬の効果が大変出ているので、副作用である眠気も感じるようになります。その時間帯を就寝時に充てることによって、副作用を感じにくくしています。

就寝前に服用することによって、副作用の軽減ができますが、もう一つ軽減できるものがあります。それはモーニングアタックです。モーニングアタックはアレルギーを持っている人が朝になると症状が重くなる現象で、1日の中でくしゃみや鼻水、目のかゆみがもっともひどくなる現象です。朝になると活動を開始するので、床に落ちているものが舞い上がること、そして体温の変化といったことが原因で起こるのですが、ザイザルは就寝前に服用すると効果が高いうちに朝を迎えるためモーニングアタックを鎮めることができるのです。

副作用としては、眠気や頭痛、口の渇き、倦怠感や吐き気があります。頭痛は眠気の次に起こりやすい副作用で、約3.3%の人が感じています。頭痛が起きた場合、イブプロフェンを成分とする薬と併用することはできますが、イブプロフェンの作用とザイザルの作用が重なってしまう場合は、その部分の作用が強く出てしまうこともあります。心配な場合は医療機関と相談をしましょう。

なお、喘息の治療薬であるテオフィリン系のものやリトナビルなどは、相互作用が強くなります。服用しない方が良い薬があるので、自分の判断で薬を服用しないように気を付けます。このほかに、健忘や幻覚、失神や無力症といったことが起こる可能性もあります。極めてまれですが、攻撃性が高まったり、物忘れが急におきたりしている場合は、ザイザルが影響していることもあります。

どのような薬でも副作用はあり、重篤な場合は肝機能障害を起こしたりアナフィラキシーや呼吸困難などが起きたります。ザイザルに限ったことではなくほかの抗ヒスタミン薬でも起こることではありますが、効き目が強い分、副作用も出やすくなっています。いつもと様子が違う、体がふわふわするといった場合は、服用を停止し、医療機関で相談をしてみてください。

記事一覧
意外と知らないアレルギーのメカニズム

アレルギーと聞くとアトピー性皮膚炎や気管支喘息などを思い浮かべますが、花粉症も含まれますし、蜂に刺さ...

2020年05月26日
副作用が怖いならクラリチンを選びましょう

第二世代抗ヒスタミン薬の中で最も副作用が少ないのは、クラリチンです。クラリチンはロラタジンが主成分と...

2020年04月17日
ザイザルのジェネリックを通販で手に入れよう

ザイザルはすでに鼻水や目のかゆみなどの症状が出ている場合に服用すると、効果がある薬です。そのため花粉...

2020年01月27日
アレグラは眠くなりにくいアレルギー薬の救世主!

花粉症の治療は抗ヒスタミン薬などのアレルギー治療薬を用いて対症療法を行っていくか、免疫了承を行い、根...

2020年02月13日
ポララミンは運転前に飲むのが危険な抗ヒスタミン薬

花粉症などのアレルギーを発症した場合、抗アレルギー薬や抗ヒスタミン薬を使用して治療を行っていきます。...

2020年03月23日
副作用で太る?アレロックの服用には注意

アレロックはオロパタジン塩酸塩が主成分の薬で、淡い黄色をした錠剤です。顆粒タイプもあり、どちらも効果...

2020年03月03日